未分類

施設ごとに長所と短所がある


スポーツクラブやスポーツジムには、公営か私営かによって分けて考えると良いでしょう。公営のスポーツクラブの特徴としては、利用料金が安いことが挙げられ、1回あたり数百円で利用できるというリーズナブルさがメリットとなります。一方でトレーナーの方が不足していたり、トレーナーに指導してもらうためには別途料金がかかったり、利用者の人数が多くて筋トレマシーンを利用するために順番待ちしなければならないほど込みあっていることもあるのが、公営スポーツクラブのデメリットとなります。私営のスポーツクラブの場合は公営と長所、短所が逆で、利用者の数が比較的少なく、設備を利用しやすい環境が整っているのに対して、料金が若干割高である点がデメリットになります。

設置されているマシーンについては、スポーツクラブごとによって異なりますので、利用前には公式ホームページなどをチェックしてみることをおすすめします。私営のスポーツクラブでは一般的なトレーニングマシンに加えて、シャワー設備やレジャー設備も利用できるようになっていることも多く、利用のしやすさを考慮するならば私営を選んだ方が良いかもしれません。プールやその他競技場などが備わっていることもあります。